NEWS

BTOB-BLUE、8月2日・2年ぶりに新曲を発表。ヒョンシク自作曲!

MEDIA

 

BTOB-BLUE(ウングァン、ヒョンシク、チャンソプ、ソンジェ)が8月2日に新曲発表を控えて、ティーザーイメージを公開した。

 

BTOB-BLUEは、30日午前0時BTOBの公式SNSを通して、2枚目のデジタルシングル「비가 내리면( 雨が降れば)」のカムバックアートワークを公開した。今日公開されたティーザーイメージは携帯電話の壁紙の中にカムバックの日付と一緒に、新曲「비가 내리면(雨が降れば)」の歌詞の一部が含まれており、期待感を上昇させた。

 

2016年9月に最初のデジタルシングル「내 곁에 서 있어줘(僕のそばに立っていてくれ)」で、ボーカルラインユニット曲を発表してから約2年ぶりにリリースする新曲でヒョンシクが直接作詞、作曲に参加した。

 

新曲「비가 내리면( 雨が降れば)」は、雨と愛、別れの叙情的なバラード曲で、淡々と懐かしむ気持ちから、雨足のように突然降りしきる後悔の感情を一本のストーリーテリングに仕上げた。
四人の切ない音色とハーモニーがさらに引き立つ豊かなコード進行と編曲は、まるで雨が降る風景の中にいるような感覚を与えてくれる。

 

BTOBは8月10日から12日までの3日間、ソウルオリンピック公園体操競技場で開かれる5度目の単独コンサート「2018 BTOB TIME -THIS IS US-」の準備に拍車をかけている。

 

一方、BTOB BLUEの2枚目のデジタルシングル「비가 내리면(雨が降れば)」は、8月2日、各種オンライン音源サイトを通じて公開される予定である。